缶コーヒー図鑑

アイテム

チチヤス ちょっとすっきり ミルクコーヒー

チチヤス ちょっとすっきり ミルクコーヒー

2018.2.11
  • 名称、品名
    コーヒー入り清涼飲料水
  • 原材料名
    牛乳、砂糖、全粉乳、コーヒー、クリーム、デキストリン/香料、乳化剤、安定剤(セルロース)、カゼインNa(乳由来)
  • 内容量
    250g
  • 製造者、販売者
    チチヤス株式会社
  • 栄養成分表示
    100g当たり エネルギー 38kcal、たんぱく質 0.6g、脂質 0.6g、炭水化物 7.5g、食塩相当量 0.09g、カリウム 32mg、カフェイン 17mg
  • 缶の材質
    スチール
  • JAN/EANコード
    4902081038469
  • 入手方法
    2017年12月25日 横浜市内の自動販売機にて購入

リニューアルされていました。

パッケージ正面から「130年品質のチチヤス」と「カルシウム 牛乳1/2本分」の表記が無くなっています。

また、原材料欄から「炭酸カルシウム」や「カラギナン」が消え、若干ですが栄養成分も変わっているようです。

所感

コーヒーとしての味はほんの僅かであり、ほぼ砂糖入り牛乳と言って良いかと思います。

かつての日本においては、牛乳は滋養強壮のために口にする薬のようなものであり、飲み辛いものだったと耳にしたことがありますし、今現在においても苦手な方がいらっしゃいますが、そういった方にも飲み易いように味付けした牛乳という感じでしょうか。

「130年品質のチチヤス」とは言うものの、130年前から本製品が存在したということではないでしょうが、本品の前身となる製品は古くから存在したのでしょう。

コーヒー豆は日本ではほぼ生産していませんから、当時はそれなりの貴重品であり、本品のようにコーヒーを風味付程度に使用した飲料が楽しまれていたのかもしれません。

そういった意味で、歴史を感じる一品です。

特徴

  • 強い甘み
  • コーヒーは風味付け程度
  • 砂糖入り牛乳
  • 優しい味

おすすめ度

★★☆☆☆

違反報告